HDR対応4Kモニタの『LG 27UK850-W』を開封してみた

2018年の2月、LGの最新作モニタ『LG 27UK850-W』が発表された。

27インチ4Kという解像度はとても高画質で綺麗、そして今流行りのHDRにも対応している高スペックなモニタ。

それが8万円を切る値段で購入できるので、コスパはめちゃめちゃ良いんじゃないか!

MacBook Proに接続するモニタを探していた僕にとって「コレしかない!」と思い購入したのだ。

今回は、『LG 27UK850-W』の開封の様子をお届けします。

LG モニター ディスプレイ 27UK850-W 27インチ/4K/HDR対応/IPS非光沢/USB-Type-C、HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載/高さ調節、ピボット対応

Tsuyoshi
待ちに待っていた4Kモニタがキターーー! 早速設置します。どうも!Tsuyoshi(@number244_)です。
スポンサーリンク

デカ過ぎる箱

LG 27UK850 open 1 アマゾンで購入したLG 27UK850-Wがヤマト運輸に運ばれて届いた。

箱は擦れたような跡があり、綺麗な状態とは言えない。

しかも左下の方には、送り状が箱に直接貼り付けられている。

なんとも残念な感じ。

ともあれ、中身は綺麗な状態と信じたい。

LG 27UK850 open 2 箱のサイズ感を伝える為に、13インチMacBook Pro 2015年モデルを並べてみた。

13インチMacBook Proの4倍以上の大きさがある。

開封して組み立てるにはそれなりの作業スペースが必要だ。

僕の相棒「13インチMacBookPro 2015 」2年越しのレビュー

2017.06.27

付属品

LG 27UK850-Wの付属品を確認しよう。 LG 27UK850 open 3

  1. スタンドネック
  2. スタンドベース
  3. ケーブルホルダー
  4. 電源ケーブル
  5. ACアダプタ
  6. 説明書・保証書・CD
  7. HDMIケーブル・DisplayPortケーブル・USB-Cケーブル

豊富なケーブル

ケーブル類が豊富に付属されている。

USB-C端子しかないMacBook ProとUSB-C端子を持たないモニタを接続する為には変換ケーブルが必要になるが、LG 27UK850-WはUSB-Cで映像を入力できるので別途ケーブルを購入する必要はない。

これから発売されるモニタは全てUSB-C端子を搭載する方がいいだろう。

HDMIケーブルやDisplayPortケーブルも付属しているので、ゲーム機やWindowsマシンでもすぐに接続することが出来る。

デカ過ぎるACアダプタ

LG 27UK850-WはACアダプタがかなり大きい。

写真に写っているCDと比べてもらうと大きさがわかるであろう。

USB-Cで接続した端末に電源供給する為にはそれなりの電力が必要になるので、必然的にACアダプタが大きくなってしまうのだろう。

ACアダプタが外付けのおかげで、モニタ自体はかなり薄くなっている。

ACアダプタを見えないところに隠してしまえばデスクはスッキリするはずだ。

CDがむき出し

付属されているCDがケースなどに入っておらずむき出しの状態だった。

ドライバや付属のソフトは公式サイトからダウンロードできるとはいえ、いい加減すぎではないだろうか。

この辺りがLGクオリティといったところかもしれない。

モニターアーム取り付け可能なので安心してほしい

LG 27UK850 open 4

LG 27UK850-Wの裏側はこんな感じ。

公式サイト上ではあまり触れられていないが、モニターアームはちゃんと取り付け可能だ。

100mm × 100mmのVESAマウントが付いているので、アタッチメントなど使わずにモニターアームはそのまま取り付けることが出来る。

VESAマウントにすでにネジが取り付けられているので、ネジを外してモニタアームを取り付けネジを締め付けるだけ。

僕は今回、モニターアームを使わずに付属のスタンドで設置する。

豊富な接続ポート

LG 27UK850 open 5

LG 27UK850-Wは接続ポートが種類豊富だ。

映像入力としては、

USB-C、DisplayPort、HDMI × 2と最大4つの入力を切り替える事ができる。

ただし、LGの他のモニタにあるような4画面同時入力の機能は付いていない。

USB-C接続すると、USBハブ機能としても利用する事ができる。

組み立て

組み立ては簡単2ステップ。

床や机にモニタが梱包されていた袋などを敷いて、液晶部分を傷つけないようにしてモニタを置く。

LG 27UK850 open 6

モニタの裏側にスタンドネックを取り付ける。

上側を先に爪に引っ掛け、下側を押し込む。

LG 27UK850 open 7

するとカチッと音がなりロックされる。

LG 27UK850 open 8

スタンドベースをスタンドネックの底の方に取り付ける。

LG 27UK850 open 9

黒いネジがあるので締め込んで固定。

LG 27UK850 open 10

組み立て完成だ。

組み立て自体は3分ほどで終わる簡単。

モニタを落としたり、傷つけたりする事がないように慎重に行おう。

組み立て後の姿

LG 27UK850 open 11

LG 27UK850-Wの組み立て終わった。

LG 27UK850 open 14

アルミのシルバーのスタンドがシンプルで美しい。

華奢なように見えて、意外としっかりして安定している。

ちょっとした小物ならスタンドの周りに置く事ができるので、モニターアームを使わなくてもデスクのスペースが有効活用できるはずだ。

LG 27UK850 open 12

液晶の下にはLGのロゴが入っている。

LGロゴが嫌いな人にとってはLG 27UK850-W以外のモニタを選んだ方がいいだろう。

僕は気にならない。

ロゴをデメリットと感じるよりもモニタの性能の方が大きく上回っている。

どうしてもという人は適当なシールでも貼ればロゴを隠せるだろう。

LG 27UK850-Wを設置

僕のマイデスクにLG 27UK850-Wを設置した。

15インチMacBook Pro 2017を左側に設置。

真ん中に主役のLG 27UK850-W。

右側にiiyamaの24インチフルHDモニタモニターアームを使用して設置した。

トリプルモニタ環境になってしまった。

【レビュー】iiyama XU2492HSU-B1はMacBook Proにオススメ?

2017.09.23

モニターアームを壁に取り付けて快適なデスク環境を実現

2017.09.21

新しい相棒が仲間入り!! フルカスタマイズした15インチMacBook Pro 2017を開封レビュー

2017.07.17

ケーブルホルダーでディスプレイ裏がすっきり

LG 27UK850 open 15

MacBook ProとUSB-Cで接続して電源ケーブルを取り付けた。

LG 27UK850 open 16

付属しているケーブルホルダーをこのように取り付け、ケーブルをまとめる事ができる。

たくさんケーブルを接続してもケーブルをまとめてすっきりとする事ができる。

あと、ケーブル抜けの防止にもなる。

11cmの高さ調整

LG 27UK850-Wは高さを11cm調整できる。

LG 27UK850 open 18

一番低い状態。

この状態でデスクからモニタ下の高さは8cmくらい。

LG 27UK850 open 17

一番高い状態。

この状態だと、デスクからモニタ下の高さは19cmくらい。

調整幅がそれなりにあるので、自分にあった高さが見つかりやすいはずだ。

使用感

LG 27UK850-Wを起動し実際の使用感は別記事をご覧いただこう。

新作LG27インチHDR対応4Kモニタ「LG 27UK850-W」レビュー!MacBook Proとの相性は?

2018.02.18

MacBook Proと接続して、4Kモニタというのがどれ程素晴らしい物なのか紹介している。

是非ご参考に。

LG モニター ディスプレイ 27UK850-W 27インチ/4K/HDR対応/IPS非光沢/USB-Type-C、HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載/高さ調節、ピボット対応