iPhoneやMacなどApple製品の情報・オススメできる商品レビュー・地元徳島ネタなど様々なことをお届け

NUMBER244

iPhone

【マジ怖】 iPhoneXのタッチパネルが暴走するゴーストタッチ現象発生!修理する事に

更新日:

11月にiPhoneXを購入して、3ヶ月ほど使用している。

iPhoneXに関する不具合情報がチラホラ飛び交う中、僕のiPhoneXは絶好調だった。

やっとiPhone Xが届いた!開封の儀とiPhone 6sの外観比較レビュー

11月16日20時。 自宅にいると、ピーンポーンとチャイムがなる。 そうだ、待ちに待ったiPhone Xがやっと届いたのだ。 Tsuyoshi待ちに待ったiPhone Xが届いたぞぉぉ! どうも、Ts ...

iPhoneが勝手に動き出して暴走するホラー現象に遭遇。

どうやらゴーストタッチと呼ばれているらしい。

そこで、Appleサポートに問い合わせた結果、修理する事になった。

その過程を簡単にご紹介。

Tsuyoshi
なんの不具合も無く絶好調だった僕のiPhoneX。突然まともに操作できない状況になってテンション下がり気味のTsuyoshi(@number244_)です。

iPhoneXの暴走

僕のiPhoneXの暴走が始まったのは2月6日火曜日。

iPhoneXが暴走している様子をツイッターに投稿したので見ていただこう。

触っても無いのに、タッチパネルが誤動作を起こし暴走している。

誤動作なく使える時もあるのだが、突然この暴走はやってくるのだ。

こうなるとiPhoneは全く使えなくなるのでとても不便。

Appleサポートに問い合わせ

暴走した翌日、Appleサポートに問い合わせてみた。

Appleサポートの回答としては、iPhoneを初期化してデータが何も入って無い状態でiPhoneが暴走するかどうか確認して欲しいとの事。

原因の切り分け

iPhoneが暴走する原因がiPhone本体にあるのか、それともソフトウェア側にあるのか切り分けて探る必要がある。

ソフトウェアの問題

もし、iPhoneを初期化して不具合が起こらなければ、iOSや保存されているアプリやデータが原因となっている可能性がある。

その場合は、iPhoneのデータを空っぽにして使えば問題は解決するはず。

ただ、今までのデータは無くなるので、色々と面倒にはなる。

iTunesなどでバックアップのデータを復元するという選択肢もあるが、データの方に問題がある場合はバックアップを戻すとまた同じ状況になる可能性もある。

本体の問題

iPhoneを初期化して、何もデータがない状況でも不具合が起こる時は、本体に問題があるかもしれない。

その場合は、iPhoneの修理や交換といった対応が必要になる。

初期化しても不具合は解消されず。

僕の場合、iPhoneを初期化しても不具合は起こってしまった

しかも初期化して直後に。

すぐさまAppleサポートに電話攻撃。

結果としては、iPhoneXの修理か交換の対応をしてくれることになった。

近くの店舗へ持ち込んで修理

僕は、近くのApple正規サービスプロバイダへ持ち込み、修理をする事にした。

僕が住む徳島は、Apple StoreなんてないのでApple正規サービスプロバイダのカメラのキタムラ徳島クレメントプラザ店へ持ち込む。

ただ、予約がとれた日が2月の中旬。

多分バッテリー交換プログラムの申し込みで混雑しているのかもしれない。

iPhoneX修理の準備

初期化

Appleサポートからのお願いで、修理に出す際はiPhoneを初期化した状態で持ち込んで欲しいとの事。

今使っているiPhoneのデータのバックアップを取ってから、初期化してiPhoneの中に何もデータが入ってない状態にしておく。

代替機の必要性

iPhoneを修理に出すにあたって、自分のiPhoneが使えない時間が発生する。

即日修理ですぐに返却してくれるのであれば、 iPhoneが使えない時間は短時間で済む。

しかし、初期化していると家に帰るまでは iPhoneの中には何もデータが残っていないので使う事が出来ない。

使おうと思えば使う事はできるが、何もデータが入ってないiPhoneは使いづらいだろう。

また、即日修理が出来ずにお預かりとなる可能性もある。

iPhoneが使えないと色々と非常に困るであろう。

そこで、代替機が必要となってくるのだ。

各社携帯キャリアで代替機の貸し出しサービスを行っている。

修理までの間、代替機にデータを移せば普段通りにiPhoneを使う事ができる。

また、不具合もなく使えると思うので、不便ではないだろう。

僕は前使ってたiPhone6sを使う事に

僕は代替機を借りずに、自分が前に使っていたiPhone6sをiPhoneXの修理が終わるまで使う事にした。

わざわざキャリアの店舗に行かなくてもいいので面倒もない。

iPhoneXのデータをiTunesにバックアップして、丸ごとiPhone6sに移すだけ。

多少時間はかかるが、のんびりユーチューブでも見て待っていれば良いだけ。

iPhone XからSIMカードを抜きとる
iPhoneXに入っているSIMカードを抜き取って、
iPhone 6sにSIMカードを挿入
iPhone6sに刺せば、iPhoneXと同じデータで何不自由なくいつも通り使える。

ただ、画面サイズが小さいのは多少不便。

前まで使っていたiPhone 6s
iPhoneXを使って3ヶ月ほど経っているが、もうiPhone6sを懐かしく感じる。

iPhoneXに慣れ過ぎてちょっと戸惑う

久し振りに使うiPhone6s。

iPhoneXと操作性が大きく違うので、戸惑った。

ホーム画面に戻ろうとして、画面の下からスワイプしてコントロールセンターを出してしまった。

しかも何回も。

もう僕の体はiPhoneXに慣れきっているようだ。

スムーズに修理が終わることを望む

カメラのキタムラ徳島クレメントプラザにiPhoneXを持ち込んで修理するのだが、場合によってはお預かり修理になる可能性もある。

iPhone6sがあるのでお預かりになっても問題ないが、出来れば早く帰ってきてほしいと思うのが本音。

と言うより、修理に持ち込んだ際にタッチパネル暴走の現象が出なかったらどうなるのだろうか。

気になる所ではあるが、現象を確認出来なくとも修理をしてくれるはずだ。

早く戻ってきてくれる事を願うばかり。

関連記事

-iPhone
-, ,

Copyright© NUMBER244 , 2018 All Rights Reserved.