iPhoneやMacなどApple製品の情報・オススメできる商品レビュー・地元徳島ネタなど様々なことをお届け

NUMBER244

Apple Apple Watch

Apple Watch 激安ミラネーゼループがイイ!純正の10分の1の価格

投稿日:

Apple Watchのバンドの種類でミラネーゼループというものをご存知でしょうか?

Apple Watchのバンドには、スポーツバンドであったりナイロンタイプであったりと、いくつかの種類があります。

その中の一つがミラネーゼループ。

Apple StoreでApple Watchバンドのミラネーゼループが販売されていますが、非常に高価。

純正じゃなくサードパーティ製でもいいので、安いミラネーゼループがないかと探していたところ見つけました!

純正より激安なのに普通にいい感じで使えるコスパ最強のBRGのミラネーゼループを紹介します。

ミラネーゼループとは

ミラネーゼループとは、ステンレススチールをメッシュ状に編み込み、なめらかな肌触りに仕上げたバンドです。

バンドには強力なマグネットが付いており、それでバンドを止めます。

時計のバンドでは珍しいですが、使い勝手が良くオススメです。

BRG ミラネーゼループが安すぎてヤバイ

僕が購入したのは、BRGのApple Watchバンド ミラネーゼループです。

純正の10分の1以下の価格

Apple Storeで販売はされいるApple Watch純正のミラネーゼループ「42mmケース用スペースブラックミラネーゼループ」の価格は22,464円(税込)。

僕が購入したBRGミラネーゼループは、だいたい1,399〜1,899円(税込)ぐらい。

純正の10分の1以下の価格です。

これはめちゃめちゃお得!

安いけど、評判はなかなかいい

Amazonのレビューを見てると、純正のも劣らないくらいの出来というレビューもある。

流石にこの価格で純正とクオリティが近いというのは言い過ぎかもしれないが、価格のわりには非常にいい出来の製品といえると思います。

BRGミラネーゼループを開封チェック!

さて、お待たせしました!

早速僕が購入したBRGミラネーゼループを開封してチェックしていきましょう!

ガッカリなパッケージ

BRGミラネーゼループのパッケージです。

パッケージはとてもシンプル……というか、ガッカリな感じです。

パッケージは簡易的なものにし、コストを下げていると思います。

製品自体は綺麗!

パッケージから取り出しました。

激安のミラネーゼループですが、ステンレスメッシュにバリなどは特に見られません。

肌触りも滑らかです。

これで純正の10分の1以下の価格です。

コスパめちゃいいです!

ミラネーゼループの使い方

Apple Watchにミラネーゼループを取り付けるのは、普通のバンド交換と同じです。

バンドの向きですが、写真のように自分の方にマグネットが来るように取り付けてください。

ミラネーゼループを緩め、腕に通します。

マグネット部分を持ちます。

あとは、くるっと腕に巻きつけるだけです。

金具を穴に通すタイプのバンドより、素早く留めれるので便利。

ミラネーゼループのポイント

メッシュ状のバンドで蒸れない

ミラネーゼループは、ステンレスメッシュのバンドなので、蒸れません。

夏でも快適です。

冬場は、バンドが冷たくならないか心配。

脱着簡単

ミラネーゼループはマグネットで留めるだけなので、脱着がものすごく簡単!

輪っか状にして手を通し、手首にマグネットでピタッと留めるだけ。

詳しい脱着方法は後のレビューで紹介しています。

ミラネーゼループのバンドの調整ですが、マグネットで調整します。

バンドの長さが無段階で調整できる

ミラネーゼループはバンドの長さを無段階で調整できます。

穴に金具を通して留める普通のバンドの場合、穴の空いている間隔でしか調整できません。

ミラネーゼループを使う前は、スポーツバンドを使っていました。

穴の間隔が決まっているので、僕にはぴったりフィットしませんでした。

例えば、4つ目の穴で留めると、ちょっとだけバンドが緩い気がする。

でも3つ目の穴にで留めるとバンドがちょっときつい。

僕はその中間の位置に穴が来て欲しかった。

ミラネーゼループだと、バンドをマグネットで留めるだけなので、無段階でバンドの長さを調整できるので便利。

しかも、バンドをちょっと緩めたり、締めたりというのが穴を通すタイプと比べて簡単にできます。

マグネットが強力で緩みにくい

ミラネーゼループはマグネットで留めます。

「マグネットで留めて緩んだり外れたりしないの?」と思われるかもしれませんが、まず外れることはないです。

緩むこともなかなかありません。

ただ、手首に力が入って手首の筋肉が盛り上がると緩みます。

しかしマグネットで固定されているだけなので緩みを直すのもさっとできます。

マグネットが留め具から外れることはない

ミラネーゼループのマグネットですが、バンドの留め具に引っかかるようになっているので、落ちることはありません。

マグネットとバンド自体がくっつく

ミラネーゼループを取り付けたApple Watchを置くとこんな感じになります。

充電スタンドがあった方がいい

ミラネーゼループを取り付けたApple Watchを充電するときは、スタンドがあった方がいいです。

普通のバンドタイプなら、バンドを伸ばして充電器に置くだけでいいです。

しかし、ミラネーゼループみたいなバンドの場合はバンドを伸ばしても開かないのでそのままでは充電できません。

充電器にバンドをくぐらすようにする必要があります。

充電スタンドがあると、ミラネーゼループでも充電しやすくなります。

僕はMoobom Apple Watch スタンドを利用しています。

価格が激安なので、気になる方はチェックしてみてください。

Moobom Apple Watch スタンドのレビューはこちら

オシャレなのに激安でオススメ!Apple Watchスタンドを紹介

Apple Watch純正の充電ケーブルで充電するとなんだかダサい。 机の上にバンドがペタッと広がるApple Watch。 意外と邪魔になる。 Apple Watchのデザインが台無し。 どうせなら ...

続きを見る

ミラネーゼループ未体験の人は試してみる価値あり

今回僕が紹介したBRGミラネーゼループですが、価格がかなり安く製品自体はなかなかいい出来をしています。

ミラネーゼループ未体験の人は一度試してみてはいかがでしょうか?

脱着のし易さ、蒸れない快適なつけ心地は一度体感するとやめられませんよ。

BRGミラネーゼループはかなりオススメです!

関連記事

-Apple, Apple Watch

Copyright© NUMBER244 , 2018 All Rights Reserved.